スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広衿のスナップの変わりに

ずっと前から縫ってるマイ木綿着物4。

ただ今、最終段階の衿を縫ってます~。

ここまではけっこう早くに出来上がってたんだけど、

和裁サークルの先生に、ちゃんと広衿の縫い方を教えてもらおうと思って。

月2のサークルでやってるからまだ出来上がっておりません。。。

後はかけ衿だけだから、もうほんとに次回で終わるんだけど、

勝手に進めたら、やり直し~ってハメになるし、とりあえずまだやらない。

実際に広衿、4回はやり直ししたかな~。。。

自分の和裁センスのなさ、覚えの悪さにショックを受けつつ、

日々頑張っております~


さてさて、今回は和裁サークルで教えてもらった「こんなんもあるよ」ってのをご紹介~♪

広衿のスナップの変わりとなるモノを紹介します。

簡単に言うと、「糸で引っ張って折る」ってなもんでしょうか。


DSC00640.jpg   衿裏です。

①、まず左上ので一針、そして矢印の方向へ一針、また一針。

②、右下も同様に縫います。

③、最後の糸は少し出して先で玉どめしておきます。

DSC00642.jpg

④、③の糸を両方引っ張って半分に折り曲げます。

DSC00643.jpg

⑤、引っ張った④の糸をちょうちょ結びでとめます。

以上です。

★太めの糸(きれにくい糸)がよいです。


わかりにくい説明でごめんなさい。

着物を脱いだら、ちょうちょ結びを外せばOK!

広衿のスナップが嫌いとか気になる方はおためしあれっ 



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中です。
よろしければぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あー、昔祖母がつくってくれた(といっても縫った訳じゃなくて、お店に頼んで)付け下げの衿のとこがこういうふうになってました!そうか、、そういうことだったのかぁ。

納得です。確かに、スナップのとこって錆びて跡がつきやすいから、糸のほうが合理的ですよね。

わあ、でもあと少しなんですね!がんばって〜
って「日々がんばっております」の顔が最高ですね〜〜

No title

私が持ってる仕立てた着物は全部コレですねぇ。
祖母や母のもそうかな。
私、スナップタイプキライなんですよ、なんとなく固定されちゃうから。
プレタの着物だとみなスナップでしょう。
なるほど!こうやってつけるんですね。
スナップはずしてこれにかえちゃおi-184

Re: zuboradegoさん

いや~、みなさん持ってますねぇ~v-290
私は初めて見たんでへぇ~っと感心しっぱなしだったんですよ。
サークルの先生はすべてこれで作ってるみたいです。
確かにスナップって古くなると錆びて裏地に色が移ったりしてますね~。
後少しだけど、先生の最終チェックで「これは・・・」って言われそうでドキンドキンv-12

Re: uheさん

やはりuheさんもコレなんですね!
だんだん私も気にいってきましたe-343
ちなみに、これはまだ掛け衿をかける前なので、
掛け衿がかけてある場合は、表に糸が出ないようにお気をつけくださいませませ~v-219
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mamesuke

Author:mamesuke
長身すぎるのが悩みのタネ。
裄や丈に限界を感じつつも
ふだん着物ぼちぼちやってます。
不器用ながら和裁に挑戦中!
3人の子供たちとの格闘もあり♪

最新記事
カテゴリ
過去の記事
ブログリンク
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。