スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ木綿着物製作に着手 「着物が好きな方、興味がある方(47758)」

20110602a.JPG   20110602b.JPG

遠州木綿×手作り兵児帯です。

帯留めはお友達に頂いた、つまみ細工の髪飾りを帯留めに加工しました♪

20110602c.JPG

最近のおうち着物スタイルはコレ。前掛けが手放せません!

それにしても写真で見ると、私ってやっぱ長いな~!\(◎o◎)/!

 

雨で外に出れないとほんとにやる気なく、子供と遊ぶ気も出ず、

朝からDVDに子供の子守りをさせるという、最悪なグータラ母です!

 

ほんとに1日中グータラ星人になってしまうのはイヤなので・・・、

そろそろマイ木綿着物製作に手を出しますかね~♪

で、とりあえず反物をチョキチョキするのに、ちょっと計算。

寸法は、いつもお世話になっているあづまやさんに教えてもらってたので、それを参考に。

 

私が持っている本によると・・・、

身丈にくりこしの2倍&縫いづまりを足したものが裁ち切り身丈の必要寸法らしいです。

縫いづまりとは、裾の縫い代、キセ、衿つけの縫いこみ代、

背縫い・脇縫い・袖つけ・仕上げなどによって起こる、つまる分を5~6cmとるのだそうです。

この著者によれば、身丈+裾の縫い代が必要寸法だというのは間違いとか・・・。

ん~、ってことは・・・、ちょっとレベルの高度な本買ってしまったかな(@_@;)

完全手縫いで起こる縫いづまりとすれば、ミシン併用としか考えてない私は

その縫いづまりをいくらか少なめにする必要もありかと。。。

 

まぁとりあえず、反物を裁断するのに必要な寸法を出してみました。

※私のサイズは超特注なので参考にはならないと思いますケド・・・。

★裁ち切り身丈→178+6+5=189(身丈+くりこしの2倍+縫いづまり)×4=756

★裁ち切り袖丈→50+2=52(袖丈+縫い代)×4=208

★裁ち切り衽丈→178-19=159(身丈-(衽下がり-縫い代))×2=318

★必要総丈→裁ち切り身丈756+裁ち切り袖丈208+裁ち切り衽丈318=1282

なーるほど~。

いつも「mamesukeさんは13mいりますよ~」っと言われる訳がわかりました。納得!!

裁ち切り身丈は、縫いづまりを減らすのではなくって身丈を2cm減らしました。

反物の水通しはしたけど、木綿は洗うともう少し縮むので+2cmしたかったんですけどね。

 

いつものごとく、何をやっても本の通りに進まないのです。。。

さぁ、これからどうなるのでしょ~ぉか???

 

 

ランキングに参加しています。

ぽちっとクリックしていただけたらうれしいです。

 

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へにほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

mamesuke

Author:mamesuke
長身すぎるのが悩みのタネ。
裄や丈に限界を感じつつも
ふだん着物ぼちぼちやってます。
不器用ながら和裁に挑戦中!
3人の子供たちとの格闘もあり♪

最新記事
カテゴリ
過去の記事
ブログリンク
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。